舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例えば落ちゆく枯れ葉のように
 なんか最近、一日30程度のアクセス数の内、10以上を「アメトーク」「ガンダム」がらみの検索結果で辿り着くお客様が占めています。
 ……なんというか、劇団のブログで済みません。

 さて、今日は特別な用事もなかったので、合気道の稽古に行ってきました。就活の関係もあって、最近休みがちなんですよね。

 就活のせいで休んでいる、と周りに言えば、当然、就職がらみの話題を振られます。とくに、東大生を特別視しているお爺ちゃん方に。

 今日、稽古を終えた武道場で。

爺1「就活はどうだい。」
ギンペイ「いや、まだ結果は出てませんよ。」
爺1「だったらあいつ(一緒に練習しているおじさん)に頼めばいい。○○で、エリートだから。」
ギ「いいですよ。○○は希望職種じゃないですし、受けるなら普通に就職試験受けますから。」
爺1「そうか? あいつはすごいんだぞ。なにせ○○でエリートで……」(以下、同様の内容。ループすること酔っぱらいの如し。)

 こっちの話なんて、聞いちゃいねぇや。全然話にならないので、ロッカールームに逃げ出しました。
 しかし、逃げ込んだ先のロッカールームでも。

爺2「就活がんばってるかい?」
ギ「まぁ、やってますよ。」
爺2「あれだ、東大生ってのは、公務員目指すんだろ?」
ギ「いや、俺は民間に行きますよ?」
爺2「なんでだよ。」
ギ (なんでとか言われてもなぁ。)
爺2「じゃあ、最近流行りの、ナノテクノロジーとかやんなよ。」
ギ (うるさいなぁ。)「ナノテクノロジーってよく聞くけど、具体的には何のことなんですか? 科学(サイエンス)? 化学(ケミストリー)?」
爺2「とにかく、ちっちゃいものを扱うんだよ。ナノって言うのはミリみたいな小さい単位で……。」
ギ(そのくらいは知ってるって。ARMS読者を舐めるな。ナノ=10億分の1ね。)「ほら、俺、文系ですし。」
爺2「これから理系の勉強すればいいじゃないか。」
ギ (ハハハ笑えない冗談だ俺の渾身の小手返しでも喰らうか爺さん肘折るぞ)「しませんって。」
爺2「じゃあ何学部なの? なに、経済学部? だったら銀行でアメリカにでも進出しなきゃな。」
ギ (うるさいな俺は日本でやりたい仕事があるんだよ)「嫌ですよ。『Oh! ジョージ! 今度ウチのワイフがホームパーティー開くんだが一緒にビーフでも焼かないか!』みたいな社会に行きたくはないですし。」(アメリカの人、ちょっとごめんなさい。)
爺2「そんなのは『あ、そう』って流しちゃえばいいんだよ。合気道と同じ。反発すると角が立つから、受け流すの。」
ギ (あ、そう。)
(実際の発言にうつさなかった自分の甘さが腹立たしいです。:ギンペイ)
↓そういうことです。クリックを。

東大生ブログランキング
スポンサーサイト
迷惑メールの日
 かつてこんな記事を書きました。
 迷惑メールは、受信者の持つ欲望や興味の琴線に触れるよう、あの手この手で迫ってくる。気合いの入った迷惑メールの、シチュエーション設定にかける情熱だけは、少し見習いたいと思います。まぁ実際は、なんの工夫も見られない“駄”迷惑メールが大半なわけですが。

 今回の迷惑メール、タイトルは『和服美女と混浴』。
 混浴してる時点で、『和服』美女じゃないと思います。
(声を大にして言うことか?:ギンペイ)

↓このリンクは、ワンクリック詐欺ではありません。

東大生ブログランキング
2記事連続
 ああ、二回連続で、歩いて帰って来た話になってしまいます。

 昨日はいつものように、最寄り駅着の終電を取り逃がしてしまいました。
 途中駅から歩いて帰る旨を自宅にメールすると、

母〈00:40に、○○駅からバスがあるってよ。使ったら?〉
ギ〈それって、○○駅に着いてから発車まで5分しかないじゃん。バス停の位置しらないし、○○駅から歩くのは嫌だから、いつもの所から歩いていくよ。〉
母〈5分もあれば余裕でしょ。ロータリーがあるわけじゃなし、駅出てすぐバス通りだし。〉

 ふむ、それもそうか、ということで、試しに○○駅に行ってみることにしたのです。この時点では、判断に誤りはありませんでした。
 しかしホームでは、電車が2分遅れているというアナウンス。ここで、迷いました。
 知らない駅で、電車を降りて3分で、確実にバス停までたどり着けるのか。

 きっと、行けるさ。

 私は電車に乗り込んでしまったのです。

 ○○駅の一つしかない改札を出ると、そこはもうバス通り。
 バス停を探して私はきょろきょろしたのですが、見える範囲に看板がありませんでした。そうなると、バス停が見つかるところまで歩くしかありません。
 我が家の方角へ向かうか、反対を探してみるか。
 この時私が選んだのは、家とは反対側。

 少し歩いたところで、バスとすれ違いました。

 全力で追いかけたのですが、人の脚力なんてたかがしれてます。
 バスは、行ってしまいました。
 私は何のために、時間と金をかけて、家から遠ざかる駅まで行ったのか……。

 バスに乗ることになんか、しなければ。
 電車が遅れるという段階で、バスをあきらめていれば。
 バス停の位置なんて、駅員さんに聞いてしまえば。
 こんなことにはならなかったんですけどねぇ。
 合掌。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ついでに。

 バスを全力で追いかけて歩道を走っている時、若い女性の二人連れを追い越しました。
 私としては普通の感覚でかわし、追い抜いたのですが、それに気付いたときの相手の反応が、なんか尋常じゃありませんでした。ばばっ! と、怯えるように私と距離をとろうとしてたんです。

 あ~。
 一瞬で気がつきました。
 そりゃ確かに、深夜、自分の後ろから男が全力失踪で近づいて来たら、身の危険も感じますわな。
 走り去るバスと別れを告げてから、彼女にはきちんと謝りました。あ~あ。
(ギンペイ)

↓ランキング、20位復帰! 新館のためにも、上げて下さい! 特に関係者!

東大生ブログランキング
焼き肉だった日
 体調も大方回復してきました。学校にも楽しく……とは言いがたいですが、きちんと通っています。試験なんて嫌いだ。

 この前、RadishのOBである郡谷さんと、食事をしてきました。私の都合(終電その他)のため、一時間と少しの限られた時間になってしまいましたけど。あの時はごちそうさまでした。
 お話したのは主に、Radishの現状について。別に現状を嘆き憂いて、過去を懐かしんでいた訳ではないですよ? 今年は新人集まるのかねぇとか、新しい脚本は書いてるのとか、そんな話。結論として、脚本は、書き始めるのが大変だなと。今も暖めているネタはあるんですけど、全然書き始められません。
 ……書き始められない本当の問題は、『スジ』を全然作れてないことなんですけどね。

 あの、郡谷さん。そろそろ終電が……。
「ああ、もうそんな時間か。じゃあ、俺がタクシー代出すから、もうちょっと粘ろうか。」
 あ~、それもらっても、多分歩いて帰っちゃいますね。一時間半くらい。
「いや、あんまり帰りが遅くなっても申し訳ないから……。」
 え~?
「タクシー使えな?」
 わかりました。使います。使います。

 そんなかんじでいくらか頂いて帰ったのですが、
あっしみたいな万年金欠男が、小金の入った巾着をてめェで落とす訳ゃアねェよ。そうでやしょう?

 そんなわけで。
 歩いて帰りました。
 帰り着いたのは二時半くらいだったかな。

 郡谷さんのお達しに逆らってしまった訳ですが、もう、2週間くらい前ですから、時効ですよ。時効。
(ギンペイ)
↓さぁ、どんどんクリックして下さい。

東大生ブログランキング

新歓始動
 おっす。ギンペイです。

 就活系のイベントに参加しようと思っていた昨日は、結局一日寝込んでしまいました。別に、君と渋谷駅で話し込んでいたせいで体調を崩したとかではないから気に病む必要はないよ千種君

 受験生の皆さん、昨日今日と、センター試験お疲れさまでした。
 劇団Radishは、東大受験生の皆さんを応援しています。
 是非東大に入って下さい。そのあとは、ウチの団員かお客になって下さい。

 金曜に行われたミーティングでは、我々劇団Radishの新歓について、いろいろと話し合われました。今の段階では、主にポジション配置ですね。
 私は多忙な就活生という立場上仕方なく、傍観者として暴言を吐くブレーンストーミングに参加する立場に甘んじました。

 このブログについては、新歓期についても「現状のまま、勝手にやってくれ」というのが団員の総意でありましたので、暴走続行です。
 いつか後悔させてやる。

 新歓の責任者は、現RadisherにおけるThe Punctual、下田君が引き受けてくれました。いくら事務手続きが煩雑でも、彼に任せておけば安心でしょう。

 なり手が無かったのが会計
 お金を扱うプレッシャーに耐える自信のある人が、ほとんど居ない様でした。

 金銭管理の大事さを分かっていて、管理能力のある人は、抵抗無く引き受ける。
 金銭管理の大事さが分からなければ、管理能力が無くても、抵抗無く引き受ける。
 問題なのは、大半のRadisherが、金銭管理の大事さを分かりつつ、管理能力に自信のない人間だったという点でしょう。

 全然立候補者がいないので、
「俺がやろうか?」
 と私が言ったところ、
下田「飯田さんにやらせるくらいなら僕がやります。」
 これには一瞬、気まずい空気が流れましたね。
 当然下田君の真意は

(多忙な)飯田さんに(面倒な仕事を)やらせるくらいなら僕が」

だったはずですが、私も含めた全員が、

(ルーズな性格の)飯田さんに(大事なお金の管理を)やらせるくらいなら僕が」

 と聞いてましたからね。
 結局会計は、川野さんが引き受けてくれることになりました。
「私、使っちゃうんですよ。」
 という、危険な台詞を残して。

 3ヶ月後、私たちはどんな新人を迎えることになるのでしょうか。
(ギンペイ)

↓新歓に向けて、ランキング上げていきますよ~!

東大生ブログランキング
風邪ひーた
 おかげさまで、今週の水曜日をもちまして、私の川崎FMの出演期間が終了いたしました。
 全編に渡りお相手をしていただいたS.T.アナ、大変お世話になりました。

 川崎FMを聞いて、こちらにいらして下さった奇特な方、いらっしゃいますか~? いらしたらコメント欄で返事してくださ~い。

 放送には基本的に、5分ぶんくらいの話のネタを準備して臨んだのですが、最終回の今週は、ちょっと危ない思いをしました。

 火曜はアルバイトから帰宅してから原稿を書こうと思っていたのですが、一日ちょっと、熱っぽかったんですよね。
 準備しているネタはあったのですが、原稿としては、結局なにも書けないまま、早い時間に寝てしまいました。
 もう次の日は、6時から布団の中でパソコンとにらめっこですよ。データが欲しいところはデータも準備し、ワードで原稿作り。38度あった熱も、幸い一晩で37度代まで下げてきました。

 朝食その他云々を済ませ、原稿をプリントアウト! 行ってきます!

 駅まで半分ほどの道程を歩いたところで気付きました。
 プリントアウトした原稿を、持ってきていないことに。

 スタジオに着くまでに、手書きでカンぺを作り直しましたよウワァン!

 3回目のデキには、結構満足してますけどね。

 今日はRadishの新歓打ち合わせがあるんですが、未だに喉が治りません。どうしましょう。
(ギンペイ)


東大生ブログランキング
管理人の孤独
 先日、所属する経済学部のゼミで、学年用のMLを開設しました。管理人として作るMLは、これで5つ目くらいになります。
 利用したのはML作りの基本とも言うべき業者『フリー・エムエル』です。

 で。
 ケータイ用のMLですから、当然自分の分のケータイアドレスも登録したんですよ。
 その時ディスプレイに表示されたのは、

「~~(ギンペイのアドレス)に、招待のメールを送信しました。」。


 ちょっと待っていると、ケータイに招待のメールが届いたのですが、あけてみると内容は

〈本文未受信〉。

 ……。
 ……何度〈受信〉を指示しても、「受信できませんでした」としか表示されないのですが。
 招待メールも、4回くらい送り直しました。でも結果は、毎回同じ。

 こうなったら、直接登録(「これにリアクションをしたら登録しますよ」じゃなくて、「あなたを登録しました」って奴。)だ! と、管理ページで直接登録の指示をだしてみたのですが、

「モバイルアドレスは、直接登録出来ません」

 ふ、ふざけんなぁぁ!

 結局、管理人だけがMLに参加できないという状況が、数日続いているのです。
 誰か、対処法を知りません?
(明日、最後のラジオ出演して参ります。午前10時過ぎからかわさきFMにて。:ギンペイ)

↓同情するならクリックしてくれ!

東大生ブログランキング
気力不足と戦いながら
 なんだか今日は、やる気が全然出ませんでした。一日ひきこもり。
 テレビゲームとパソコンで時間つぶし……って、本当にぐだぐだだな。
 そろそろエントリーしなくちゃいけない企業もいくつかあるのですが、なかなか気持ちが固まらないというか。
 そんなわけで、今日は更新だけして低調に終わります。
(ギンペイ)
成績開示を受けてきました
 本ブログの最大カテゴリは、この『日常の話』です。ギンペイがいかにここを私物化しているのかが分かるデータですね。
 さて、その『日常の話』カテゴリの記事が、この更新で、3ケタの大台に乗ることになります。100記事目ですよ100記事目!
(ちなみに、全体としては254記事目。)

 このブログには、アクセス解析と言うやつを付けさせて頂いています。読者の皆様が、一体どんなリンクをたどってこのブログにたどり着いたのか、といったことが分かるスクリプトです。基本的には、どんな検索ワードでここにいらしたのか、ですね。『YOKO 痴漢男』とか、『ココハドコダ』(YOKOさんさまさまです)、『アメトーク ガンダム』、『演劇用語』なんかで検索をかけて迷い込んでくるいらっしゃるお客さんが多いようです。

 そんな検索ワードの中でも大きくヒット数を稼いでいるのが、『東大 成績開示』というワードです。その昔、前演出よねさんが書いたこれですね。
 ふと思い立って、年末に申し込んできました。で、ついさっき、受け取ってきました。

 私は文科2類(経済学部予備軍)の2004年度入学生です。文科1類(法学部予備軍)を志望していたのですが、私の挑戦した年は文科1類の定員大幅削減の年。
 東大の花形法学部挑戦(リスキー)と、東大現役合格の可能性アップを天秤にかけた私は、後者を選んだのでした。文1にも受かってる点数をとれてたなら、ちょっと寂しいな。

そして、2004年度の得点は

 文科1類最低点>私の得点>文科2類最低点。

 妥~当~~~~~。
 面白みが無いと言うか。
 判断が適切だったと言うか。
 文科2類も危ないっちゃ危なかったと言うか。

 よねさんは成績開示で、どういうわけか鬱になったそうですが、私はほっと胸をなでおろし、「あ~、あの頃は勉強したなぁ。」などと懐かしく思い出しつつ、授業に遅刻するのでした。
(三限は13時10分からです。:ギンペイ)

↓ランキング成績が、最近イマイチです! ご協力お願いします!

東大生ブログランキング
あけましておめでとうございます
 みなさま、大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。ギンペイです。
 どうか本年も、劇団Radishをよろしくお願いいたします。

(『2006年を振り返る・後』が、事実上新年最初の記事になってしまい、新年更新のやる気がなくなっていた、というのは、秘密です。)

 今年も大学に在籍する読者、今年入学する読者は、入団してくれると嬉しいです。
 非団員の読者の方は、公演を観に来て下さると嬉しいです。
 女性の読者の方は、優しくしてくれると嬉しいです。

 ああ、のんびりしている間に、明日からもう学校ですよ。なんということだ。
 まだ、部屋の片づけも終わっていないと言うのに。

 就活なんかも続きますが、暇を見て、ここの更新は続けていきたいと思います。どうか、応援とブログランキングへのご協力を、お願いいたします。
(ギンペイ)

P.S.
 あ~、あとですね、今月10日、17日の水曜日、朝の10時過ぎから約30分、『川崎FM』というコミュニティFM局の番組にゲストで出演する予定です。(3日には、出演して参りました。)
 周波数は79.1、また、放送内容は電話でも、リアルタイムでお聞きいただけるようで、電話番号は0180-994-791です。
 聞いてもらえると、ちょっと嬉しいです。

↓というわけで、ことしもクリック♪ クリック♪

東大生ブログランキング


2006年を振り返る(後)
 さて、それでは始めましょう、『2006年を振り返る・後編』。

ミツイ「きちんと年内に始めたな。偉い偉い。」
(書き始めた段階で、紅白で和田アキコが歌ってます。)


<7月>

 相変わらず「疲れた」コメントが多いな。週末に電機店で働いた月だったんで、バイト関連の記事も多い。

「でもこの月に、俺達の運命を決める、大事な出来事があったんだろう?」

 ネット小説漫画化作品『痴漢男』の紹介?

「こら。違うだろ。
 確かに『痴漢男』関連でこのページに流れ着いてくれる人たちは多いけど。」


 YOKOさんには、本当に感謝しています。
 ……って、た、大変だ!

「何だよ?」

 痴漢男が、今日31日で完結してる!

「……。
 だ、そうです。『痴漢男』で流れ着いた方は、是非そちらもどうぞ。」


 こんなとこ?

「貴様の目は節穴か。7月のログをよく見てみろ。」

 あっ!

「分かったか?」

 『AMMP[aemp]』が、本公演作品に内定してる!

「そう。それだよ。それで作・演出に決まったから、以降の3ヶ月、お前は地獄の苦しみを味わったんだろうが。」

 ミツイっていうキャラがRadish正史に登場するのも、これのおかげだよね。

「そうそう。」

 ネームバトルで熱い戦いを繰り広げたのも、このころか。

「企画倒れその2な。」

 あれは結構いいネタだったんだぞ。検索で拾ってくれるお客さんも増えたし。来年は、『AMMP』の登場人物でやるから。

「……旬って言葉を、知ってるか?」

<8月>

「脚本の直しとタイトル作成に追われてた時だな。」

 深夜アニメとアニメソングが心の支えになりはじめた、序盤だ。

「あのころが精神的どん底だろうと思ってたし、脚本改訂は一回やればそれで済むと思ってたんだよな。」

 あの頃はね。

<9月>

 練習開始。

「試験もあった。」

 舞監が抜け駆けして、しっかり試験勉強をしてたりした。

「敵意むき出しの記事を書いてるな。」

 合宿、そして二回目の通し練習が終わって、少しだけ気が楽になったのもこの月。
 そしてこの月、絶対に外すことができないのは、アレ。

「リレー日誌だな。」

 そ。今年の人たちは割と優秀で、こっちが催促しなくても更新してくれたんだよ。

「だったら2巡目突入とか、企てれば良かったのに。どうしてやらなかったんだ?」

 いや、最後の人が2週間止めててね。

「なるほどな。」

 とにかく皆さんの協力のおかげで、9月だけで29記事更新という、今ブログの月間最多更新記録が築かれました。

「ご協力、ありがとうございます。」

<10月>

 本番の月。

「肩の荷が下りるか、末代までの恥を築くかの月。」

 結局、本番一発目が終わるまで、ヒヤヒヤドキドキオロオロビクビクしっぱなしだったよ。

「本番の時には毎回挨拶コメント変えて、余裕だったじゃないか。」

 あれは楽しかった。DVDにはどうやって収録されるんだろう?

「俺の雄姿も含めて、楽しみだよ。」

<11月>

「……な~んもないな。」

 ……な~んもないな。
 エントリーシートとか、大変だったんだよ。

<12月>

 澤田さんだな。

「澤田さんだな。
 もう、伏せたり婉曲したり、全然しないんだ。」


 もういいよ。面倒くさい。

「旧人飲み、おふじ邸飲み、合宿で」

 ホップ・ステップ・ジャンプ。
「私こんなに酔っぱらったの初めて」の三段重ね。

「これで澤田さんは、脚本関連での敵役と、飲み会での奇行担当と、二冠達成。」

 今後の書かれ方は、本人の行動にかかっています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 よく振り返ったよく振り返った。
 書いてる間に紅白も終わったし、もう年が変わるね。

「年越しに間に合うかな?」

 ちょっときついかな。とりあえず駆け足でもいい! 更新するぞ!


 本年も、劇団Radishと舞台裏のダイコンたち、そしてギンペイが、お世話になりました。
 来年もよろしくお願いいたします!

 更新! 

↓来年(本年?)もヨロシク!

東大生ブログランキング
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。