舞台裏のダイコンたち after
東京で演劇活動を行っている大沢ギンペイのブログです。趣味とか演劇とかいろいろと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えいさっ! そいやっ! せいやっ!
 今週、月曜の出来事です。

 仕事をしている私のところに、一通のメールが来ました。

『ギンペイさん、今、みんなでクリスマスパーティーやってるんですけど、お暇だったら来ませんか?』

 うむ。それは楽しそう。
 少し遅くなってしまったのですが、急いで向かいました。
 会場は大学。敷地に着いたのは八時半。
 ……会場の部屋に付いたのは、八時四十五分。
 ……解散は、九時。

 クリスマスとはやっぱり相性が悪い、ギンペイなのでした。
(今日? アフターファイブは直帰ですがなにか?:ギンペイ)
スポンサーサイト
更新にはいい機会

前向きな行動の裏には、たびたび負の感情が潜んでいる。
   ~ラメデータ・カツ・トキーテの言葉より~



 というわけで、すっかり間の空いてしまった更新です。

 昨日は仕事が終わった後、Radishに合流する予定がございました。
 何を隠そう、昨日は初の試み『秋新歓』の日。
 公演直後、文三劇場直前のこの時期に、未来のRadisherを獲得しようという画期的な作戦です。

 食事会をやるから、暇ならOBもどうぞ。
 というわけで、適当な時間に仕事が終わったら、向かうと話しておりました。

ギンペイ『仕事終わった。あと一時間くらいで行けると思うけど、どう?』

しゅく『じゃあ、駅に着いたら連絡下さい♪』

 行きました。
 ええ、行きましたとも。

 着いたよ~、とメールをしたら、

しゅく『駅の北口に来て下さい。』

 わざわざ食事してるところを出て、迎えに来てくれるのか。悪いね。

しゅく『もうすぐみんなで行きますから。』

 うむ?

 駅で待ってたら、本当に、来ました。
 Radisherが、ぞろぞろと。

 見覚えのない顔があったので、ご挨拶。
 なるほど、君が新人候補か。
 それで、なんでみなさんお揃いで?

しゅく「食事会ってことだったんですけど、食べ終わって、出てきたところなんですよ。」

ギンペイ「あ~、今日は、もう終わりか。」

しゅく「そうですね。」

 残念、そこは「いえ、これから二次会を」と言って頂きたかったっ!!

しゅく「ごめんなさい。」

 光の速さでヘソを曲げた私は、渋谷で独り夕飯を頂くのでした。
「そうだ、ブログ更新しよう。」とか考えながら。
 うへへ、肉、うめぇなぁ……。 
(28日こそ、28日こそは!!:ギンペイ)
お礼と宣言と。
 一連の新歓お食事会に来てくれた方々、ありがとうございました。
 本家HPからの孤立を深める当ブログですが、現役メンバーとの仲違いなんかがあるわけではありませんので、ご安心(?)下さい。

 昨日のお食事会、私も参加してきました。我ながらなんだあのネタキャラっぷりは。
 人の話を引き出すより、自分でまくし立ててる方が楽というのは、営業として致命的な気がします。

 さてさて、5月1日は、新入生大歓迎のキックオフミーティングですよ。
 GWはなんだか全く予定を入れられなかったので、行こうかと思ってます。

 ……別にヒマじゃないっすよ!! 持て余してないっすよ!? 部屋の片づけするっすよ!!
(あ~、次回が500記事目だ。:ギンペイ)
渋谷に繰り出した日
 みなさん、夏休みをいかがお過ごしでしょうか。
 大学生の夏休みは、一回に二ヶ月どどんとある、人生最大の休暇です。遊ぶにしろ勉強するにしろ、生かさなければ損というものです。
 ああ、エンドレスエイトが割と本気で羨ましい……。

 Radishで本格的な練習が始まるまで、まだ多少の期間があります。
 私の遊びに誘えるような人脈は、おおよそRadishの人たちだけです。
 家でごろごろしていては、人生最後の長期夏休みが無駄になってしまう!(筆者は現在大学4年生。)
 ということで、今日は私の誘いに応じてくれる暇な人を引っ張って、渋谷に遊びに行きました。
 新規ケータイMLの稼働テストも兼ねてってことで、主に今年の新メンバーに声をかけたんだ。ごめんよゆっきー。海には是非行こう。

 私は、基本的に一人でぶらぶらと時間をすごしてしまう方なので、みんなを引っ張って遊びに行く経験が、ほとんどありません。今日は4人連れだったんですが、楽しんでもらえるか不安でした。

 渋谷の某ビルで卓球だのビリヤードだの、なかなかみんなにも楽しんでもらえたと思うのですが、食事の時にKが騒がしかった。

K「いやいや、注文はギンペイが決めてくれれば。仕切ってるんだから、当然奢ってくれるんでしょ?」
 おごれるか馬鹿。

K「俺注文するとき、達の意見を全然聞いてこないってことは、ギンペイが奢ってくれるってことだよね?」
 払わないぞ? ……こちらは頑張って、注文のたたき台を作ろうとしているのに……。

K「いやいや、スポンサーのお好きにどうぞ。」
 ……。

K「僕は新参者なんで。払ってくれる人の好きにとり分けて下さい。」
 なんだろう……、なんだか既視感のあるエンドレス……。


下田「Kさん、もうやめてあげて下さいよ。ギンペイさん本気にしちゃうんで。」

K「だからこそ繰り返してるんだけど?」
 黙れロボット刑事

 手元にあった肉用ナイフを反射的にKに突きつけたのは、ノンフィクションです。危うくKを刺して当局の出方を見る羽目になるところでした。
 でもまぁ、今日は楽しかったです。また遊びに行こうよ。
(HOD4のコツは、残弾を絶やさず丁寧に弾幕を張り続けることです。:ギンペイ)


東大生ブログランキング
久々に絶望した!
 今日はRadishメンバーの、卒業アルバム用集合写真の撮影でした。
 ということで、午前中授業も無かったのですが、昼休みの始まる正午ちょうどに、集合地点にたどりつきました。

 あれ?

 だれも、いない。

「正午集合。『間に合わないけど写りたい』って人は連絡してね。待つから。」
 といった様なメールを回しておいたんですが、
  ……メンバ-全員から逃げられた!?

 あっはっはそんな訳ないじゃないか。みんな午前中の授業を終えたら、すぐ来るさ。
 果たして。5分ほどしたらぽつりぽつりと人が集まりだしました。
 課題提出が差し迫っているとか、実験が全然終わらないとかで来られなくなってしまった不幸な人たちもいましたが、一応撮影は無事に終了。12時20分ごろでしたし、当然「久々に集まったし、みんなで食事にでもいこうか」という流れになりました。みんなでの昼食を楽しみに、昼休み前半の撮影を入れた部分もありましたしね。
 ところが、私と下田君は、日曜の練習公演に向けて、どうしても先に済ませておかなければならない音声録音がありました。

「食事するなら、先に行っててくれる? 作業済ませて、あとから追いかけるからさ。」

 誰へともなく声をかける私。動く気配を見せない集団。だれが引っ張っているというわけでもなかったので、意思疎通する相手をしぼれないのが厄介でした。

「じゃあ、ちょっとそこで待っててよ。5分くらいで終わるから。」

 やっぱり動く気配を見せない集団。「食べに行くなら、学食以外がいいな~」という声を不吉に思いながら、私と下田君は、録音作業が出来る静かなところへと移動して、作業をこなしました。
 下田君は、もう午後の授業に向かいたいということで、作業が終わり次第別れました。
 そして、元いた場所に戻る私。
 Radishメンバーは、もうおらず。

 ま、まぁ、そのくらいは想定内。
 私は千種に電話しました。

「今、どこ?」
「○○(構外、何駅分か離れたところ)に向かって歩いとる。」
「は?」
「みんな、3限がなくて3時頃まで暇やっていうから、ちょっと遠くで昼飯にしようて話になってな。」
「……ふ~ん。」
「お前、授業は?」
「30分後からあるよ。試験も近いし、切れない。」
「あ、そか。じゃ~な。」

 どんな風に生きれば 幸せになれるんだろう?
(ギンペイ)

↓ ね。

東大生ブログランキング


 追記
 こちらのブログ、アクセス解析を置かせて頂いているのですが、今日に入ってから、検索ワード「死にかけのセーラーマーキュリー」でここにたどり着いたお客様がいました。そんなフレーズ書いた事ないよ、と思っていたら、
「おじいさんが死にかけだ」(プリズムさんの2004年度作品タイトル)
「シアターマーキュリー」(大手演劇サークルさん)
「セーラームーン」(プリズムさん『ふや嬢』元ネタ解析)
 の合わせ技でした。

 あ~、びっくりした。
(ギンペイ)
copyright © 2005 舞台裏のダイコンたち after all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。